中央リテールの審査とお申込!最短1日☆

中央リテールの審査と回答について

おまとめ一本化をご検討中でしたら、中央リテールの審査を一度受けられる事をオススメします!中央リテール株式会社は平成15年に創業して以来、 おまとめ、借換ローンに力を入れており急成長中の総合金融業者です。
中央リテールの審査機構は日本信用情報機構を採用していますが、その審査基準は 中央リテール独自の基準を採用している為、他社で断られた方(銀行系借換融資、消費者金融系おまとめローンなど)にも借入可能な可能性は十分にあります。  まずは悩んでないで審査を受けられる事をオススメします!
中央リテールはスタッフは国家資格取得者をメインに個人情報保護方針に基づいて様々な一本化ローンの相談が受けられます!

中央リテール審査・お申込

※まずは匿名で審査が受けられるクイック審査もこちらから可能です!

中央リテールの審査に関する注意点!

総量規制の例外が適応されていますので3分の1以上でもOK!
貸金業法の改正に伴って、中央リテールの一本化、借換ローンは総量規制対象商品の例外となっています。 年収の3分の1以上の借換でも可能ですので審査の際、一本化したい金額を全て含める事が出来ます!
また、今までに一本化融資を希望して複数回断られた経験がある方も、中央リテールなら無担保で最高500万円(返済期間最長10年、120回) までの借換ローン申請が可能です。この貸金業法の改正により他社で断られた方でも中央リテールの審査が通ったという実例が相次いでいます!

中央リテールの返済シミュレーションを活用!

中央リテールの借換ローンのメリットは次の通りです。
①審査が銀行や他社金融業者に比べてスムーズ審査で最短1日でおまとめローンの実行をしています。
②一本化することにより管理がし易くなり月一回の返済日になる為精神的負担も減らす事ができます。
③金利が相対的に安い上、返済期間も最長10年120回を採用している為返済総額はもとより月々の負担を劇的に減らす事ができます。
④返済シミュレーションにより実際の月々の負担額や金利負担がはっきり把握できます。
まだまだ中央リテールの借換ローンのメリットは有りますが、中でも利用者に安心と信頼を与えている要素は 相談窓口のスタッフが全て国家資格取得者であり、通常得る事が出来ない専門的なアドバイスを豊富に提案して貰えるということです。
中央リテールの審査と返済シミュレーションはこちらです⇒高金利からの借替なら中央リテール

中央リテール口コミ・評判

景気の悪化に伴ってキャッシングの利用が増え、気が付けば4社の消費者金融から各30万円以上借りてしまい毎月の返済に追われる月も出るように なりました。
このままではいけないと思い、当初銀行の大口融資で一本化しようとあれこれ申込、審査を受けては見たのですが『直近の実績』を重視する 銀行系では審査をクリアする事は出来ませんでした。
そこで銀行よりも金利は高いけど今よりはかなり軽減出来る借換ローンを探しているうちに 『中央リテール』を見つけました、最初耳慣れない会社名で少し不安ではありましたが、会社概要も比較的しっかりしており、『闇金』としての変なうわさもなかった事から 思い切って審査を受けてみました。
借換融資が可能な返答は数時間でもらえましたので、実は銀行のおまとめローンを最終的には希望している事などアドバイザーの方 に相談してみると、『ここだけの話』という事で様々なアドバイスを頂けました。
とりあえず、直近の実績を重視する銀行審査の為にも中央リテールで借換一本化を行い、 月々の負担を軽減してしばらく信用実績を積む事に決めました。今はまだ返済中ですが月々の負担も減り、完済が見えてきました、中央リテールのアドバスを下さった 方にはとても感謝しております。
私と同じく、複数の借入で毎月の返済が大変な方は中央リテールの審査を受けてみる事をオススメします。
思いもよらない良きアドバイスも得られるかもしれません。

中央リテール以外のおまとめローンについて

中央リテールはおまとめローンを扱う会社の中でも、良心的でアットホームな会社で有名ですが、銀行系のおまとめローンでは無いため金利が少し低い程度です。
 審査の難しさを無視すればおまとめローンは金利が超低金利であることが望ましいことは当たり前ですが、近年では各大手銀行もおまとめローンに力を入れていますので一度資料請求やWEBでのお申込みをしてみるのもお勧めです。
大手銀行のおまとめローンを一覧にまとめていますのでご活用ください≫≫おまとめローンを6つの視点でピックアップ!

 また、プロミスなどに代表される大手消費者金融でも店頭窓口でのみおまとめローンや目的ローンなどの各種条件ローンを取り扱っています!金利や年収との関係も総量規制対象外になる場合がありますのでお近くのプロミス窓口へ相談に出かけるのも一案です。
≫≫全国のプロミス店舗案内


中央リテールガイド